倒すのは牝馬か牡馬か?1強モードが強すぎ(20200607)

2020 6月 06 今週のWIN5 倒すのは牝馬か牡馬か?1強モードが強すぎ(20200607) はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

昨年のリベンジに燃えるアーモンドアイのルメール騎手。確かにかなりの後手を踏む形になりましたが、それでも勝てなかったということは、異次元ではないことの証明でもありました。今年は枠順もよいので、かなり期待値も高いのですが、ヴィクトリアマイルを回避したグランアレグリアに、復帰してきた戸崎騎手が不気味ですね。待ったをかけることができるのか、期待したくなりそう。

それでは、6/7の当日オッズをご紹介しましょう。
(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)
即PAT・A-PAT: 14:15
JRAダイレクト : 14:20

圧倒的な人気になっているレースは、安田記念のアーモンドアイになります。ここまで抜けるのかと、感じてしまいそうなのですが、ヴィクトリアマイルが凄すぎでしたからね、相手がインディチャンプでも、こうなってしまうのでしょう。他のレースでは、阪神11レースが少し抜けた感じでしょうか。松山騎手に期待が高まりそうです。

それでは、昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

昨年は、東京9レースで荒れました。安田記念は4番人気なので、荒れたという内容ではありませんが、アーモンドアイは単勝1.7倍でしたから、荒れたと言えるのかもしれません。今年は上位人気馬の枠順がよいだけに、不利はなさそうです。問題はグランアレグリアの状態なのでしょうか。強いときは信じられないほどのスピードを見せるだけに、期待したくなってきるのですが、やはり内に入ったダノンキングリーと戸崎騎手は警戒したい。もし、前が開くようなことがあれば、十分勝算はありそうです。休み明けはめっぽう強いアーモンドアイですが、2戦目なので、逆に注意したくなってきそう。

«  倒すのは牝馬か牡馬か?1強モードが強すぎ(20200607)  »