函館からスプリント界が変わる?(20200621)

2020 6月 20 今週のWIN5 函館からスプリント界が変わる?(20200621) はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

昨年はタワーオブロンドンが、スプリント界に殴り込みをかけてきた時期が思い出されます。それほどの衝撃が走るレースの一つなのですが、ダート界でも新生が誕生するのかもしれません。三つ巴の様相を見せているとはいえ、すべて外国人騎手によるものであることは、とっても残念な気がしますね。どうにかならないのだろうか?

それでは、6/14の当日オッズをご紹介しましょう。
(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)
即PAT・A-PAT: 14:50
JRAダイレクト : 14:55

圧倒的な人気になっているレースは、なさそうです。梅雨時期に入り、難解な馬場状態になってくるのですが、土曜競馬では、極端な大荒れはなかった感じです。函館開催は、2歳馬のレコードが誕生しているように、比較的速い馬場状態になっているようです。ただ、内枠では包まれてしまう危険性が出てきそうですね。

それでは、昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

昨年は、なかなか1番人気が来ない一日でした。とは言え、メインの東京、阪神は上位人気で決まっているので、少し安心度は出てきそうです。とは言え、東京は雨かもしれないので、前残りは要注意したくなりそう。そういう意味では、人気になっているレッチェバロックにとっては有利に働きそう。とは言え、まだまだ勝負付けは終っていないだけに、フルフラット辺りの競馬にも注目していたい。同じように函館スプリントも難解なレースになりそうです。馬場は速いだけに、前から競馬してくるタイプは押さえておきたい。