梅雨の晴れ間?牡馬の激走に期待(20200628)

2020 6月 27 今週のWIN5 梅雨の晴れ間?牡馬の激走に期待(20200628) はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

梅雨らしい、雨の日が続いていますが、宝塚記念は梅雨の晴れ間に遭遇するのかもしれません。春の天皇賞馬が参戦しないのは残念ですが、牝馬は好メンバーが揃いました。問題は牡馬なのですが、サートゥルナーリアが参戦してくれたことが唯一の救いとなりそうです。

それでは、6/21の当日オッズをご紹介しましょう。
(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)
即PAT・A-PAT: 14:40
JRAダイレクト : 14:45

圧倒的な人気になっているレースは、阪神10レースになります。前走は重馬場の中で逃げましたが、今回は休み明けを叩いて、ハンデも軽くなったことでのオッズなのかもしれませんが、ここまで抜けているかは微妙です。その他は拮抗していると言えそうですが、宝塚記念は少し抜けていると言えそうな状況ですね。

それでは、昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

昨年は、かなり荒れた一日でした。阪神10レースも函館開催も難しいレースでした。今年の函館のメインは、それほど大荒れに傾向はないのですが、土曜競馬では大荒れでしたね。やや重開催というのも影響があるのかもしれません。今年はプログラムが異なるので、そこまでの大荒れはないかもしれません。問題は宝塚記念になりそうです。ラッキーライラックの前走は強かった印象ですが、どちらかと言えば、クロノジェネシスの方が安定感は高いですよね。馬場が重くなればさらに信頼度が高まるのですが、良馬場開催になれば、サートゥルナーリアが有利になるのか、その力関係が試される一戦になりそう。期待したいですね。

«  梅雨の晴れ間?牡馬の激走に期待(20200628)  »