阪神開催でCBC賞が変わる?(20200705)

2020 7月 04 今週のWIN5 阪神開催でCBC賞が変わる?(20200705) はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

今年は京都競馬場の改修工事の関係で、開催場所がかなり変わりそうですね。今年というより、来年もそうなのですが。そして、中京開催で行われてきたCBC賞が阪神競馬で開催となるようです。左回りよりも右回りを得意とするタイプもいるでしょうから、もしかしたら荒れる展開になってくるのかもしれませんね。

それでは、7/5の当日オッズをご紹介しましょう。
(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)
即PAT・A-PAT: 14:50
JRAダイレクト : 14:55

圧倒的な人気になっているレースは、阪神10レースのミステリオーツです。前走は負けていますが、その前の連勝は不良馬場など、雨の中の開催ですから、期待は高まりそうです。頭数も少ないですし外枠でも関係ないかもしれませんね。面白いのは、ラインベックがダートに参戦してきた点でしょうか。初ダートは砂をかぶらない外枠の方が良い場合が多いのですが、ここで勝つようならダート適正があるということで、大化けする可能性も残されています。メンバーが手ごろなので、押さえておきたいところ。

それでは、昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

昨年は、函館開催で荒れましたね。後ろから間に合ったレースでしたが、今年は頭数が少なく、ここまでの大荒れはなさそうな雰囲気。ただ、ルメール騎手が参戦しているだけに、飛んだ時の抑えは考えておきたい。問題は福島開催でしょうか。雨ですし、メンバー的に2つのレースとも、何が来てもおかしくなさそう。ただ、ラジオNIKKEI賞はパラスアテナに頑張ってほしい。秋の秋華賞で逆転できそうなのは、この馬くらいしか見当たらないだけに期待を持ちたい。