プログラム変更が波乱を呼ぶ?(20210613)

2021 6月 12 今週のWIN5 プログラム変更が波乱を呼ぶ?(20210613) はコメントを受け付けていません このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

そろそろ関東も梅雨入りの時期ですし、北海道に旅行したくなってきそうです。そんな中で開催されるのが、札幌競馬。とても期待したくなってくるのですが、WIN5としては、昨年とは異なるプログラム構成になってきたようです。京都開催がないだけに、例年とは異なってくるのは必然かもしれませんが、もしかしたら波乱を呼び込む引き金になるのか、注目に値しそうです。最近は高額な払い戻しになっていますが、G1がないとは言え、しっかり検討していきたい。

それでは、6/13の前日オッズをご紹介しましょう。
(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)
即PAT・A-PAT: 14:50
JRAダイレクト : 14:55

圧倒的な人気になっているレースはなく、どれもが拮抗しています。ただ、函館スプリントステークスは少し抜けている状況です。前に行けて、安定しているカレンモエ。3歳馬のシゲルピンクルビーも楽しみですが、コントラチェックがどのようなレースをしてくれるのか、とっても気になります。前走は番手から勝ち切りましたが、同じようなレースをしてほしいところです。

それでは、昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

昨年は、なかなか1番人気が来ない一日でした。先週もそうだったのですが、昨年はこのような状況が続いていました。梅雨の時期というのもあるのですが、まだ先週の馬場は良かっただけに、少し荒れた結果には驚かされました。今年は阪神ではなく、中京開催ということもあり、マーメイドステークスは来週にずれ込んでいます。エプソムカップも、今年は大本命がいないだけに、荒れる要因は大きいですね。昨年ほどルメール劇場がないとはいえ、しっかり結果を見せているだけに、アルジャンナが人気になってくるのは、当然でしょう。ただ、4歳馬のレベルがどうなのかという不安はあるところ、そういう意味では、ヴェロックスの復調を期待したくなります。どのようなレースをしてくれるのか、楽しみです。