WIN5攻略の出目を共同通信杯に特化して検証

2012 2月 07 重賞の出目攻略 , , , WIN5攻略の出目を共同通信杯に特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

2/12(日)WIN5競馬の重賞の一つ、共同通信杯の出目に特化して、攻略できないか検証してみます。

今年の3歳牡馬クラシック路線につながるだけに、楽しみな一戦です。

 

まず、ここ10年間の優勝馬の結果一覧表です。

大荒れは少ないようですね。最後尾からの追込をしてくるような極端な馬もいないようです。

 

さて、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

傾向的には、中央から内枠が多い感じはしますね。

ただ、出走頭数はフルゲートになるほど多くないだけに、ある程度流れてくれれば、

後方からでも追い込めそうなレースなだけに、外枠でもハナを切る必要がなければ、

枠順を気にする必要は無いかも知れません。

 

次に、人気の出目を同じ様に見てみます。

同様に、横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

1番人気も40%の確率で来ていることから、信頼性は高いレースになっています。

4番人気までで90%の確率があり、上位人気で決まるレースと考えて間違いなさそうですね。

先日のきさらぎ賞のように、中一週で急遽参戦してくるワールドエースのようなメンバーはいないため、

休み明けでどれだけ仕上がっているかも、攻略の鍵と言えそうです。

 

WIN5競馬攻略ブログ