WIN5攻略(番外編)の出目をクイーンCに特化して検証

2012 2月 06 重賞の出目攻略 , , , WIN5攻略(番外編)の出目をクイーンCに特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

WIN5競馬ではありませんが、2/11(土)に行われる重賞クイーンCに特化して、攻略の検証をしてみます。

3歳牝馬のクラシックに直結するだけに、とても楽しみなレースですね。

 

まず、ここ10年間の優勝馬の結果一覧表です。

勝ち馬は、その後にも活躍しているメンバーばかりですね。逃げ馬や、最後尾からは、来ていないようです。

1着に関しては、あまり大荒れのメンバー構成にはなっていない感じがします。

 

さて、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

傾向的には、内から外まで来ている感じですが、大外の15,16当たりはありません。

これは、人気馬の力のある馬が、その枠に入らなかったからとも言えるのですが。

 

次に、人気の出目を同じ様に見てみます。

同様に、横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

上位人気が1着に来てくれる傾向の、数すくないレースのようですね。

4番人気までで100%の確率を誇るのは、なかなか見当たりません。

1番人気は、圧倒的に60%の確率で1着に来ています。まずは攻略として1番人気は抑えたいところか。

ただし、1番人気の馬は、2着1回、3着0回と、もし1着に来ない場合は、3着以内に来ない確率が高いことも

頭に入れておきたいレースですね。今年のクイーンCが傾向に入るのか、楽しみです。

 

WIN5競馬攻略ブログ

 

«  WIN5攻略(番外編)の出目をクイーンCに特化して検証  »