WIN5攻略の出目をダービーに特化して検証

2012 5月 22 重賞の出目攻略 , , , , WIN5攻略の出目をダービーに特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

5/20(日)は、3歳牡馬クラシックの第2段となる東京優駿(日本ダービー)が、WIN5競馬とともに行われます。

オークスを桜花賞馬が圧勝しただけに、皐月賞組に人気が集まりそうな気配ですが、別路線組もダービーに

絞ったレース間隔を選択したメンバーが揃っており、攻略したい一戦です。

それでは、いつも通り攻略の出目の確認をしておきましょう。

 

いつも通りに、ここ10年間の優勝馬の一覧表です。(2010年は同着のため2頭記載しています。)

先行馬が少なく、中団以降からの攻略馬が多いですね。

オークスは、速いレース展開になりましたが、ダービーはどうなのか?気になりますね。

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

内枠が多い傾向にあります。特に近年はその傾向が強いですね。

距離があるので、内枠でじっと我慢するのが得策ではありますが、直線だけに賭けるタイプには、

あまり関係ないのかも知れません。

 

次に、人気の出目を見てみます。

同様に、横軸が、人気。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

1着に来る確率は、1番人気が圧倒的な信頼性となっており、3番人気までで90%と、上位人気はかなり

信頼できる数値になっています。

3着内率も、1番人気は80%と信頼性は高いですね。逆に来ないときは大負けしていることもあり、

調教と、当日の気配は慎重に確認したいところです。

 

WIN5競馬攻略ブログ