WIN5攻略の出目をセントウルSに特化して検証

2012 9月 03 重賞の出目攻略 , , , WIN5攻略の出目をセントウルSに特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

9/9(日)は、サマースプリントシリーズ最終戦のセントウルSがWIN5競馬として行われます。

すでにパドトロワがシリーズチャンピオンに決定しているので、次のスプリングステークスに

向けた前哨戦として純粋に攻略することになります。今年はフルゲート16頭に対し22頭登録。

カレンチャンの始動戦としても、魅力たっぷりのレースになります。

 

それではいつも通りに、ここ10年間の優勝馬の一覧表です。

昨年はエーシンヴァーゴウが勝ちきりました。今年も北九州記念から参戦してきます。

傾向的に牝馬が強いレースになっています。ただ今年は牡馬もきっちり仕上げてきて

いるメンバーが揃っており、激戦が予想されますね。

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

枠順的にはもう少し内枠が多いと想定していたのですが、思った以上に内から外まで

幅広く分布しているようです。脚質的には直線に入る頃には番手に付けるタイプが7割、

少なくとも先行集団に入っておく必要があり、後方から直線で一気に差しきるタイプは

攻略できていないレースの一つになっているようです。

 

次に、人気の出目を見てみます。

同様に、横軸が、人気。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

1着にくる確率は、3番人気で60%と標準的な信頼性になっています。

3着内率的には、1番人気は80%、2番人気は70%と軸に最適な状況ですね。

 

WIN5競馬攻略ブログ

 

«  WIN5攻略の出目をセントウルSに特化して検証  »