ラストチャンス?(20180107)日本人騎手だけのWIN5

2018 1月 06 今週のWIN5 , , ラストチャンス?(20180107)日本人騎手だけのWIN5 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

予想以上に後ろからでも届く京都開催初日でした。1/7は外国人ジョッキー不在のラストチャンス

とも言える二日目になります。金杯は京都、中山ともベテランジョッキーが勝ちましたが、二日目は

話題となるような重賞を勝つような騎手に期待してみたくなってしまいそう。特に真屋順子さんが

お亡くなりになったニュースが流れたばかりですから、藤田菜七子騎手には期待したい。

 

それでは、1/7の前日オッズをご紹介しておきましょう。

(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)

即PAT・A-PAT: 14:30

JRAダイレクト : 14:25

圧倒的に締め切り時間が遅くなりますから、注意してください。

圧倒的な人気になっているのは、京都11レースの万葉ステークスになります。昨年はシンザン記念が

組まれていましたが、今年は三日間開催なので、三日目にずれてしまいました。かなりプログラム変更

が重なってきましたね。

ただ、頭数が少ないので、ヨーイドンのレースになってくる可能性が高くなりそう。ここまでのオッズ差は

ない気がしてきそう。

京都開催は、思ったより前残りというレースばかりではない状況でした。内でも外でもそれほど差はない

直線でしたから、中団からでも十分勝機はありそうです。

 

それでは、昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

プログラムは異なりますが、フェアリーステークスが荒れた一日でした。今年もかなり拮抗したメンバー

構成ですから、展開一つで大きく変わりそうです。萩本企画の馬に騎乗する藤田菜七子騎手。

テレビ番組の企画にも登場してくるようですから、きっちりと結果を残して欲しい気がしてきそう。