暑い夏は高齢馬が元気?(20200802)

2020 8月 01 今週のWIN5 暑い夏は高齢馬が元気?(20200802) はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

長い梅雨が明け、暑い夏がやってきました。そんな中で開催された新潟ジャンプステークスでは、7歳牡馬のファイヤーヴォルクが圧勝しました。障害は高齢馬が活躍しているとは言え、3連勝で重賞制覇は素晴らしい。もしかしたらオジュウチョウサンとの高齢馬対決が秋以降に見られるのかもしれませんね。楽しみにさせてほしい。

それでは、8/2の前日オッズをご紹介しましょう。
(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)
即PAT・A-PAT: 14:25
JRAダイレクト : 14:30

圧倒的な人気になっているレースはありません。騎手で言えば、デムーロ騎手が人気上位に顔を出してはいますが、重賞レース以外では勝ちにこだわったレースをしてこないだけに、少し微妙な新潟開催になってきそう。そういう意味では、重賞ではありませんが、新潟のメインは、乗り替わりが減げしい中での騎手争いも魅力の一つになってきそう。菜七子騎手と福永騎手は札幌参戦になりますね。クイーンステークスでの激突は興味深い。

それでは、昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

昨年はかなりプログラムが異なるので、8月初戦との比較では該当しないのですが、とりあえず時期が同じということでご了承願います。土曜競馬では、大きな荒れ方はしていないと思いますが、クイーンカップなどは、難しいレースになってきますね。コントラチェックがすんなりハナを主張してしまえば、圧勝してもおかしくないのですが、どうしても菜七子騎手が行ってしまうのかもしれません。ただ、ルメール騎手の動き方次第で、後方の展開が変わってきてしまうだけに、前残りには注意しておきたい。