ワーケアとは違う?フラッグの真価は(20200921)

2020 9月 20 今週のWIN5 ワーケアとは違う?フラッグの真価は(20200921) はコメントを受け付けていません このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

昨年も連休に行われたセントライト記念。今年は重い白いメンバーが揃いました。とは言え、春でいえば皐月賞の前哨戦組がメインで、夏の上り馬との差がどうなのかが問われる一戦。ワーケアが古馬相手に無様な負け方をしてしまっただけに、サトノフラッグのレベルがはっきりしてきそう。もしかしたらダート路線からの転向組が花開くのかにも注目したい。

それでは、9/21の前日オッズをご紹介しましょう。
(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)
即PAT・A-PAT: 14:25
JRAダイレクト : 14:30

圧倒的な人気になっているレースは、ありません。とは言え、中京10レースは少し抜けていると言ってもよさそうです。逃げるには最高の枠に入ったようです。芝のクッション値も変化ないようですし、休み明けがどうなのかになってきそう。それ以外は、かなりの接戦ですね。

それでは、昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

昨年は1番人気が来た反面、中位人気が突っ込んできた難しい一日でした。中山開催は順調だったようですが、今年の日曜の中山は、雨の影響もあったかもしれません。セントライト記念は、サトノフラッグよりもガロアクリークの方が人気になってもよさそうな気もするのですが、そうでもないのでしょうか。問題は連勝のバビット。前走の相手関係と馬場の影響をどう考えるかなのですが、順調に逃げられれば楽しみ。そしてダートから芝挑戦してくるダノンファスト。このメンバーなら勝ち負けしてもよさそうな気がしますね。期待したい。