WIN5攻略の出目を天皇賞春に特化して検証

2012 4月 24 重賞の出目攻略 , , , , WIN5攻略の出目を天皇賞春に特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

4/29(日)は、WIN5競馬の一つでもある天皇賞春があります。ステイヤーとしての資質が問われる、

厳しいレースですが、今年は昨年の3冠馬オルフェーヴルが出走してきますし、昨年、一昨年の覇者も

参戦予定と、考えるだけで楽しくなってきます。攻略できると、喜びも倍増しそうですね。

 

それでは、攻略の出目の確認をしておきましょう。いつも通りに、ここ10年間の優勝馬の一覧表です。

4歳馬が活躍しているレースですが、5,6歳も検討しています。

距離が長いため、逃げ馬は少ないのですが、直線で最後方という形は厳しそうな展開です。

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

距離が長いだけに、あまり枠順には依存していないようです。

ただ、掛かりやすいタイプにとっては、攻略として内でガマンさせたいかも知れませんね。

 

次に、人気の出目を見てみます。

同様に、横軸が、人気。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

不思議な事に、1番人気の信頼度はそれほど高くはありません。

が、2番人気、3番人気を合わせると、標準レベルとなっています。

思ったよりも、下位人気まで幅広く分布しているだけに、圧倒的な1番人気とおもわれるオルフェーヴルが

前走のような状態になると、どの馬が突っ込んでくるのか分からなくなりそうです。

 

WIN5競馬攻略ブログ