WIN5攻略の出目を新潟大賞典に特化して検証

2012 5月 02 重賞の出目攻略 , , , , WIN5攻略の出目を新潟大賞典に特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

5/6(日)は、WIN5競馬の一つ、新潟大賞典があります。開催週でGWの新潟競馬ですから、盛り上がりそう。

メンバー的には、中日新聞杯からの出走組が多くいますが、賞金を加算し、GIレースへ参戦したいメンバーも

多いため、攻略は難しくなりそうです。そこで、いつも通り攻略の出目の確認をしておきましょう。

 

ここ10年間の優勝馬の一覧表です。

4歳から6歳と幅ひろく分布していますが、最近は6歳馬が多いようですね。

脚質的には、中団から少し後方に位置するくらいのタイプが、攻略している確率が高そうです。

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

最内はいませんが、中央付近から外枠に攻略している馬が多いようです。

新潟の開幕週ですから、外に固まることは無いとは思いますが、直線は長いですから、どの位置が伸びるのか、

土曜日のレース状況から位置取りは重要になるのかも知れません。

 

次に、人気の出目を見てみます。

同様に、横軸が、人気。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

1着に来ている確率は、3番人気で70%と、まずまずの信頼性があります。

但し、ここ4年間の1番人気は3着以内に来ていませんから、調子はしっかり見極める必要性あり。

3着内率で高いのは、60%で2番人気馬になります。4番人気も40%ありますから幅広くチェックしておきたい。

 

WIN5競馬攻略ブログ