WIN5攻略の出目をCBC賞に特化して検証

2012 6月 26 重賞の出目攻略 , , , WIN5攻略の出目をCBC賞に特化して検証 はコメントを受け付けていません。 このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

7/1(日)は、スプリント戦のハンディキャップ重賞である、CBC賞がWIN5競馬とともに行われます。

今年は、夏の中京は久々、さらに新装となった中京競馬のため、今までの傾向とマッチするかは微妙ですね。

ハンディキャップ戦なだけに、荒れる要素を格段に増したレース、攻略は慎重に行いたい。

それでは、いつも通り攻略の出目の確認をしておきましょう。

昨年の覇者ダッシャーゴーゴーは、トップハンデにも関わらず、強い勝ち方でした。

今年もトップハンデになりますが、高松宮記念で中京競馬を経験している点は強みですね。

極端な軽量馬が来ていない点も、考慮しておきたい。

 

それでは、いつもどおりに馬番と人気の出目をチェックしてみましょう。

まずは、馬番の出目です。

横軸が、馬番。

縦軸の左は1着回数、右が1着の割合になります。

内から外まで、幅広く来ています。ただ、開催週なだけに、中央から内枠に入りたいかも知れません。

 

1着に来る確率は、3番人気までで40%とかなり低いのですが、4番人気までで見ると、80%となり、

信頼性はかなりましてきます。下位からも着ていますので、当日の気配はチェックしておきたい。

1番人気は、3着内率も単勝と同じ確率なので、少し信頼性は割引でしょうか。

 

WIN5競馬攻略ブログ