3歳馬がいれば?牝馬対決に待ったは(20201101)

2020 10月 31 今週のWIN5 3歳馬がいれば?牝馬対決に待ったは(20201101) はコメントを受け付けていません このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

アーモンドアイが出走するというだけで、なぜかワクワクしてくるのですが、今年はクロノジェネシスの登場で、牝馬対決とも言える状況になってきました。ただ、馬主さんの使い分けの影響か、サリオスが出走してこないのはとても残念。なんのために路線変更したのかと言えば、使い分けで海外参戦しか道はなくなっていそう。となると、古馬の牡馬に頑張ってもらうしかないのだが、コマ不足感は否めませんね。

それでは、11/1の前日オッズをご紹介しましょう。
(オッズは変動しますので、購入前にご確認願います。)
即PAT・A-PAT: 14:40
JRAダイレクト : 14:45

圧倒的な人気になっているレースは、天皇賞秋のアーモンドアイです。昨年はサートゥルナーリアがいたこともあり、1.7倍の前日オッズでしたね。ダノンプレミアムが3番人気でしたが、2着に来て結果を出した一戦でした。

他のレースは、かなり拮抗しています。WIN3は、福島開催なので、このレースがカギになってくる可能性が出てきそう。

それでは、昨年同時期のWIN5結果をチェックしておきましょう。

昨年は、上位人気で決着した一日でしたが、1番人気が来たのはアーモンドアイの天皇賞秋でした。今年はというか、今年も強い逃げ馬が不在なため、直線の瞬発力勝負になってくると、アーモンドアイが有利になりそうです。キセキがスタートよく出て、思い切ったレースをしてくれると楽しみが増してくるのですが、あくまでスタート次第となりそうです。